ADL低下予防

厳しい寒さが続いていますね。風邪など大丈夫ですか?

 

さて、1月31日の午後、院内研修会で当院の理学療法士による「ADL低下予防について」の講義がありました。

??

起居動作(寝返り・起き上がり・立ち上がり)はADLと密接な関係があります。

普段の生活の中で過剰介護しすぎてしまうと自分で出来ていたこともできなくなってしまい、ADL低下につながります。

過剰介護にならないために必要なのは、動作を見る力!ということで実演を交えながらの講義でした。

見る力がつくことで、患者様の最大限の力を発揮することができ、また介助者の介助量軽減にもつながります。

この講義を日頃の業務に活かせるよう努めていきたいと思います。