本日の華

 
花材
・花菖蒲
・だん竹
・テンモントウ
・雪の下
・カラー

嵯峨御流には「景色いけ」といわれるいけ方があります。
生命の根源である水を系統的にとらえ、その流れに沿った姿を表現し自然の織りなす景観をいけ表す
「七景」があります。
今回はその一つ「沼沢(しょうたく)の景」です。
「沼沢の景」は左盛体を応用させたもので、沼や沢に立ち伸びて繁茂する植物の趣を美しい景観として
いけ表していく花態です。