リハビリテーション科

リハビリテーション科では、入院・外来でのリハビリテーションサービス(運動療法や物理療法)の提供と併せて在宅生活を支援する訪問リハビリテーションを中心に、入院から在宅生活までの一貫したリハビリの提供を心がけています。
入院時には、在宅復帰と社会参加を目標に支援し、今後のよりよい生活へ向けたリハビリへと取り組み、必要に応じて退院前には自宅へ訪問させていただき、生活環境を整え、在宅生活での不安を少しでも軽減出来るように関わらせていただきます。
退院後は、外来通院でのリハビリにてフォローを行い、通院が困難な場合には在宅での訪問リハビリにて対応させて頂いております。患者さんに対して真摯に向き合い、よりよい生活が送って頂けるように、専門家としての立場から関わらせて頂いております。

超高齢化社会の到来に合わせて、在宅での介護が増加していく中で、介護する方々の負担は増大しています。介護負担で困っているご家族や介護にかかわる全ての方に対しても、より安楽な介護・介助方法の助言をさせて頂きます。
リハビリと関係がなくても、お気軽にご相談下さい。明るく元気なスタッフが対応させて頂きます。