ケアプランセンター じゃんけんぽん

plan_top

在宅で、「自分らしく」生きる!

介護保険の基本理念は、利用者様が自分の意思に基づいて自立した生活を送ることが出来るように支援することとされています。利用者様が、どのようなサービスをどの程度利用すればよいか、自分の意思のみで選択・決定することは非常に大変です。それを支援するのが、ケアマネジメント(居宅介護支援サービス)のシステムです。国定病院ケアプランセンターじゃんけんぽんでは、ケアプランの作成の他に、サービスが円滑に利用できるようにサービス提供事業者との連絡・調整を行ったり、適正なサービスが受けられているか、定期的に利用者様の自宅を訪問してモニタリングをしたり、介護費用や負担額の算定を行なう給付管理を行ったりと、利用者様が安心して介護サービスを受けるためのサポートをします。

※ケアマネージャーは、利用者様のニーズに合わせてケアプランを提案し、ご本人やご家族と相談しながらケアプランを作成します。

ケアプラン作成について

当センターでは、ご本人やご家族のご要望に沿った介護サービス計画を作成しています。また、市町村への要介護認定の申請や居宅サービス計画届出書の提出の代行を行っております。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。

 
 ご利用いただける方里庄町、笠岡市にお住まいの方で、要介護認定を受けられている方。
 受付日時午前9時 ~ 午後6時 (月曜日~金曜日)
午前9時 ~ 午後1時 (土曜日)
 お問い合わせ先TEL (0865)64-1080
FAX (0865)64-3299
 管理者高橋 芳恵

ケアマネジメントの流れ

ケアプランセンターにて実施されるケアマネジメントの流れを紹介します。

1.初回訪問(ご相談)
心配・不安な気持ちに配慮しながら必要な支援についてケアマネージャーがご相談をさせて頂きます。
2.アセスメント
ご本人の心身の状態やご家族の状況、ご自身の様子を確認し、ご要望等をうかがいケアマネージャーが支援の内容について検討いたします。
3.ケアプラン作成
ご本人・ご家族が出来るだけ自立した生活を営めるように地域の様々なサービスを利用したケアプランを作成いたします。
4.サービス担当会議
ケアプランの内容やケアの内容等について話し合いを行い、ケアプランの修正・承認を行います。
5.ケアプランの説明・同意
完成したケアプランをご本人・ご家族に説明し、同意をいただきます。
6.モニタリング
概ね1ヶ月に1回程度、ケアマネージャーがご自宅を訪問し、ご本人の状態やサービス提供内容等を確認し、適宜見直しの必要性などの相談をいたします。

お問い合わせ先

ケアプランセンター じゃんけんぽん
〒719-0303
岡山県浅口郡里庄町浜中93-141
TEL (0865)64-1080
FAX (0865)64-3299