EMDRのセミナーに参加して

立春は過ぎたものの、天気予報では大雪情報が流れるような今日この頃。
それでも、空の色や風の香りに春の予感が感じられる時もありますね。

こんな季節には、Yo-Yo Maのチェロを聴くのが大好きです♪
決して宣伝料を受け取ったわけではありませんけれど、静謐な中にも芯のある強さを感じる調べに身を委ねていると、エネルギーが満ち満ちてくるのがわかります 😀
「うん!明日も頑張ろッ」と素直に思わせてくれるとっても有り難い「友」なんです 😀

DSC06612

ところで、臨床心理科では、この間の日曜日に神戸の兵庫教育大学ハーバーランドキャンパスへ、目下力を注いでいるEMDR(PTSDに対してエビデンスがあり、最近では、その適用範囲がより広くなっている心理療法です。両側性の刺激を利用し、外傷的な記憶を再処理していきます。NHKの番組、「クローズアップ現代」や「キラーストレス」などでも取り上げられました)のセミナーを受けに行ってまいりました。
京都大学の天野玉記先生の論文で、昨秋、Scientific  reports(nature)やPLOS-ONEに掲載された内容を「日本語」で拝聴できる貴重な時間でした。
EMDRの脳における作用機序についてだったのですが、改めて、EMDRの持つ可能性と癒しの力に畏敬の念を抱いたほどでした。

「うん!頑張ろッ」と、ここでもまた思ったのでした 😛

DSC06617

臨床心理科