リハビリで料理をしました

こんにちは。作業療法士のOです。

先日、担当していた患者様と一緒に料理をしました。

この方は手の指が動かしにくく、ベッド上で手の運動を行っていました。体調が優れず一日ベッド上で過ごされていることが多くなっていました。

何か楽しみを持っていただきたいと考えていた時に、料理をしてみたいと希望がありました。

手の運動や座る練習をしっかりとしていただくことで、無事に好きなお好み焼き、焼きそばを作ることができました。

リハビリの実習生2人も参加をしてくれました。

自分も含め普段料理をしない男3人であったため、失敗もところどころありましたが、和気あいあいとした雰囲気で過ごす事ができました。

 

 

 

学生の感想です

 患者様と一緒に料理を作ることでとても楽しい時間を過ごせました。患者様の笑顔をたくさん見ることができたので、料理をして良かったと思います。

 もう何年も握っていないと話されていた包丁も、器用に使われていてよかったです。会話も弾みながら料理や食事もでき、楽しくリハビリができたと思います。