本日の華


花材・・・擬宝珠(ギボウシ)

今回は、嵯峨御流の様式「伝承花」のお生花(せいか)になります。
二花五葉でいけてあります。
お生花は、今日でも和室の床の間の花として欠かせません。
美しい弓張りの姿をいけ表すために、直角二等辺三角形の中に、天、地、人の三枝を当てはめます。
植物の出生、本質を踏まえつつ、定められた花形をいけます。