ストレスと上手につき合いましょッ!

2月ももう終わり。この冬はことのほか寒暖差が激しかったですね。皆さん、気温のアップダウンに翻弄されるがままにならないように、衣服等で調節して上手く乗り切ってこられたことでしょう。

ところで、寒暖差なんていうものも、もちろん、いわゆる「ストレス」です。生きていればストレスはつきもの、ストレスがあることが生きている証拠と言ってもいいくらいですよね。だったら、ストレスと上手につき合いたいと思いませんか?

ストレスと上手につき合うポイントの一つとなるのが「コーピング」と言われるもので、「対処法」です。「スポーツ観戦」「音楽を聴く」「旅行」「釣り」「ドライブ」・・・のような趣味の域から、「おしゃべりする」「飼い猫と遊ぶ」「土に触れる」「空を見上げる」「深呼吸する」・・・といった割と身近にすぐにできることまで、あなたの好きな活動であれば何でも「コーピング」となります。
大切なのは、①自分自身の「コーピング」をちゃんと把握していて、②ストレスにさらされてちょっとよくない状態、そう、黄信号くらいになったらすぐに気づいて、③「コーピング」をどんどん使って、うま~くストレスとつき合うことです。さらに、もう一つ加えるなら、そんな「コーピング」を少しずつでも増やすことができれば、あなたのストレス対応力はめきめきアップして健康度が上がること間違いなしでしょう!

あと1ヶ月もすると桜の季節ですね。皆さん、衣服を調節するかのごとく、上手く「コーピング」を使って、ストレスと上手につき合いながら、穏やかな春を迎えてくださいね。

                                                                                                                             臨床心理科