‘スタッフ日誌’

本日の華

2017-07-11

 

花材
・南天
・菊
・ナデシコ
・リンドウ
・グラジオラス

花態は盛花の変化花態の一つで立盛体(りっせいたい)と言います。
色彩豊かでとても美しいですね(^o^)
お越しの際は、見てみてください。

理学療法士の目線で

2017-07-10

こんにちは。リハビリテーション科です。

6月26日に里庄町役場へ行ってきました。

 

お弁当を作って里庄町の一人暮らしの方へ宅配をボランティアでしている里庄つばき会の方々に

理学療法士の目線で「在宅生活を見守るポイント」というテーマでお話させて頂きました。

 

 

 

ボランティアの方々が見守って下さることで安心で安全な一人暮らしが長続きできるのだと改めて実感しました。

今回お話させて頂いたことが少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

星に願いを

2017-07-07

今年も療養病棟では“七夕”をしました。

患者さん、スタッフで短冊にお願い事を書き、笹に吊るしました。

昨年は七夕について少しお話をしましたので、

今年はお願い事をどうして笹に吊るすのかをお話したいと思います。

七夕よりずっと前より笹(竹)は神聖なものとして大切に扱われていました。

笹は根強く、繁殖力も強く、風雪寒暖にも強く、

昔から神事などに使われていました。

また、笹の葉の擦れ合う音は神様を招くとされ扱われてきたそうです。

そのため、七夕の願い事も神聖な笹を吊るすようになりました。

 

お昼ごはんも七夕仕様でとても美味しそうでした♡♡(写真)

追伸

みなさんも、何か願い事はされましたか?

今年も織姫様と彦星様は会えたのでしょうか…(^o^)☆ミ

本日の華

2017-07-04

 
花材
・ニューサイラン
・菊芋(キクイモ)

キクイモは別名イモギク・イモヒマワリ・カライモとも呼ばれています。
名の由来は、黄色いキク状花が咲き、地下には、生姜に似た、芋(いも・根茎)があることから、キクイモの名になったそうです。
まっすぐに伸びた緑の葉と黄色の花が、この梅雨の時期に涼しさを感じさせてくれます(^^)

里庄町でお話

2017-07-03

6月30日 雨もたくさん降りましたが、午後からはカラッと晴れました。

こんな日に里庄町役場で栄養のお話をさせていただきました。

人前で話すことは慣れておらず・・・緊張しました!!

今回は、『高齢者の栄養について~食べ物パワーで元気にイキイキ~』というテーマでお話をさせていただきました。

たどたどしく始まりましたが、一緒に測定してみたり、計算したり、試食したりと会場のみなさんに温かく協力していただき、楽しくお話をさせていただくことができました。ありがとうございました。

 

今日の講演がお役に立てたら幸いです。

ご協力頂きました町の方、急遽お手伝いしていただいた国定病院のスタッフの方、応援に来てくださった方、ありがとうございました!!

NST勉強会

2017-07-01

ランチタイムを利用して、NSTの勉強会を行いました。

今回は、褥瘡についての勉強です。

こんなに大勢でランチを食べるのも珍しい光景です 笑

勉強も復習であったり新しい情報とあり、おもしろく聞かせていただきました。

これからの褥瘡対策にしっかり活かしていきます。

本日の華

2017-06-29

 

こんにちは、医事課です

2017-06-24

今回は、い じ課が担当です。

みなさんが、「いじ」と聞いて思い浮かぶのは、維持・意地・異字・・・いろいろありますが、

病院の「いじ」は、医 事です。ということで、今更ですが医事課について説明・紹介をします。

医事課の業務は、主に受付(保険証を預かり、カルテを作ります)・会計(患者様個々に計算し、負担額を頂きます)・保険請求(患者様の負担額外総医療費の7~9割を国保連合会、支払基金等に請求します)です。

医事課は病院に来られた方が接する最初(受付)と最後(会計)の部署です。

皆様に気軽にお声をかけていただき、気持ちよくお帰りいただけるよう、努めますのでよろしくお願いします。

お気づきのことがありましたら、遠慮なくお知らせください。

皆様のお声かけ、待ってまーす。

新旧交代

2017-06-23

平成18年から雨の日も風の日も、訪問に、健診に頑張って参りました「ポルテ号」が定年を迎えました。

 
 
 
 最後は病院に一礼し去っていきました。

ありがとう。11年間お世話になりました。次でも活躍することを祈ります。
  
 

 

 

後任の「アルト号」です。先輩より小さく小回りも効きます。

萌生会イメージカラーの緑系 フレンチミントパールメタリック(特別設定色)です。

ミントのように爽やかに浜中を駆け抜けます。見かけたら手を振って下さいね。
 
 

管理人

本日の華

2017-06-21

 
花材・・・擬宝珠(ギボウシ)

擬宝珠という名は、花のつぼみが、橋の欄干の上にある、玉ねぎをさかさまにしたような装飾物
「擬宝珠(ギボウシ)」に似ていることからこの名が付けられたとされています。

花言葉は、『落ち着き』『沈静』です。
擬宝珠は、まっすぐ伸びた茎に涼しげな色の花をいくつもつけます。この花姿にちなんでつけられました。

初夏に花茎に多数の白または紫系の小百合のような花を咲かせるそうです。
美しい班入りの葉も涼しげで良いですね(^o^)
お越しの際は、ぜひ見てみて下さい\(^o^)/

« 古いメッセージ 新しいメッセージ »