‘スタッフ日誌’

本日の華

2018-09-25

 

花材・・・菊

9月9日は五節句のひとつ重陽(ちょうよう)の節句です。
菊の節句とも呼ばれるこの日には、嵯峨御流では三色の菊を生花で活けるのが習わしですが、
今回は盛花(菊盛)で活けてあります。
盛花(伝承華)の基本花態の正式花態のひとつ『前盛体』でいけています。
前盛体は水盤の前半分に花を盛り、後方の水面を見せていける花態です。

本日の華

2018-09-18

 
花材
 白・・・ススキ
 紫・・・リンドウ
 黄・・・女郎花(オミナエシ)
 紅・・・ワレモコウ
 赤・・・ケイトウ

秋草のお生花(せいか)です。
白紫黄紅赤という決まり事にそって足元をすっきりと入れてみました。

敬老会

2018-09-15

9月12日は敬老会を行いました。

敬老会の日の献立です。

赤飯・さんまの塩焼き・ステーキなす・キャベツといかの酢味噌和え・練りきりです。

赤飯や松の練りきりでお祝いらしい食事にしました。

    

敬老会ではボランティアの方にハーモニカ演奏をしていただきました。

五木の子守唄、おぼろ月夜、憧れのハワイ航路、千の風になって

月がとっても青いから、みかんの花咲く丘、の全6曲をハーモニカ演奏に

合わせ患者さん、スタッフで歌いました。

皆さん、懐かしい曲に笑顔を浮かばせ、楽しそうに歌われていました。

    

次に病棟スタッフによる体操です。曲に合わせながら手足を使った運動をしました。

楽しく身体を動かすことができ、リフレッシュできました。

    

30分という短い時間でしたが、入院されている方々が楽しんで頂けていたら嬉しいです。

1日もはやい回復をお祈りしています。

最後になりましたが、ボランティアの方、心に残る素敵なハーモニカ演奏をして頂き

ありがとうございました。

お人形紹介!

2018-09-07

待合に新しいお人形がやってきましたよ!

その作品がこちらです!

タイトルは『笹馬』

子どもが笹で作った馬のようなものに乗っている様子です。

笹の茎の部分につなげた紐をにぎっており、今にも動き出しそうな感じですね♪

横から見ると、笹に乗っている様子がよくわかります。

来院された際には、ぜひご覧になってくださいね!

本日の華

2018-09-06

 
 
花材
・ユーカリ
・ユリ
・リンドウ
・ソリダコ
・カーネーション

今回は、ドリームという花器に入れています。
淡い色のユーカリに鮮やかな色の花が映えてとてもキレイです(^^)♪♪

 

院内研修会

2018-09-03

 

8月29日(水)、病院の理学療法士に「移乗」についてお話をして頂きました。

職種問わず、多くの人が参加しました。

そもそも移乗とは介護される人がベッドから車椅子というように

乗り移りする動作のことです。

研修会では、移乗をするときの介助のコツを学び、実際に椅子から椅子へ

移乗を行ってみました。

患者様にもスタッフにも負担がかからず楽に移乗できるやり方です。

みんな上手に移乗ができました。

知らない分野の勉強ができ、とても良い経験になりました。

これからも知識を深め、患者様に寄り添った介護ができるよう頑張ります!

本日の華

2018-08-27

 
 

嵯峨御流には伝承花 (伝統的な表現) と、心粧花 (現代的な表現) があります。
今回は伝承花の『文人華(ぶんじんか)』という花態です。
文人華は、中国の南宗画(南宋画)・文人画の詩文に表されている故事、寓言または植物の異名から雅題を
選び、風雅さを生け表す奥深い花態です。

玄関が暑いので、今は受付待合へ移動しています(^^)

*文人画(ぶんじんが)・・・・職業画家でない文人 (知識人) の制作する絵画。
*南宗画(なんしゅうが)・・・中国山水画における二大様式の一つ。
              ? 宮廷画院を中心にした北方系の山水画様式を北宗画というのに対し,在野の
              ? 文人画家が取り上げた山水画様式をいう
*寓言(ぐうげん)・・・・・・他の物事にことよせて意見や教訓を述べた言葉。たとえ話。

 

休日に

2018-08-21

今回の担当は地域連携室です。

先日、甥っ子を連れて木下大サーカスを観に行ってきました。

サーカスを観るのは、実に35年ぶり!!前夜は年がいもなくドキドキしてしまいました 笑

甥っ子も「さーかす!さーかす!」とはしゃぎ回って、なかなか寝なかったようです。

??

当日サーカスを観てみると・・・目玉である猛獣ショーが記憶に残っています!8頭のホワイトライオン(デカイ!!)が台座の上に整然と並んで座っているのを観るだけでも圧巻でした。

他にも、妙技の数々をいかに楽しく魅せるかという演出の巧みさ、視線の外での段取りの手際の良さが、さすが116年の歴史ある木下大サーカス!!と感動しました。自分も職場でなにか活かせたら・・・と思いました 笑

2時間があっという間でした。甥っ子も大喜びしてくれました。

みなさんも機会があれば是非!!

本日の華

2018-08-16

 
花材・・・檜扇(ヒオウギ)

京都では、7月に開催される祇園祭のお花です。
檜扇は、アヤメ科の植物で、扇を開いたような葉の姿が特徴です。
古代、檜扇は悪霊退散に用いられたことから、怨霊の怒りを鎮めるために始められた祇園祭には特に“祭花”として檜扇が欠かせないものとされてきました。夏に橙色や黄色の花を咲かせるこの花は、お祭りの風物の一つとしてよく民家の軒先などに飾られていたそうです。
祇園では6/29~7/24の間、4期にわけて「~2018檜扇展示会~」が開催されました。
会期中、京都いけばな協会に所属する流派が、檜扇と祇園祭をテーマにした「いけばな」を展示します。

土用の丑の日

2018-08-13

暑い日が続きますね。

病院では夏バテ対策として、「鰻」がメインの献立を考えました。

副菜には、トマトやきゅうりなど夏野菜をたくさん取り入れてみました。

メニュー

・ひつまぶし ・トマト煮 ・さっぱりレモン和え

・お吸い物 ・ロールケーキ

チラシも作って掲示しました。

まだまだこれから暑い日が続きますが、

栄養満点の鰻を食べて夏を乗り切りましょう!!

 

« 古いメッセージ